妄想宿泊記

「ザ・リッツ・カールトン東京」にポイント宿泊する方法とオリジナル特典を解説【2022年版】

この記事を読んで解決できるお悩み

✔ 東京の5つ星ホテルに一度でいいから泊まってみたい!
✔ できる限りお得に宿泊する方法を教えて欲しい!
✔ ザ・リッツ・カールトン東京 独自の特典を知りたい!

エグチ

こんな悩みを解決できる記事を書きました!

この記事では、ザ・リッツ・カールトン東京にポイントで宿泊する方法クラブフロアに追加料金やポイントで予約する方法、 ザ・リッツ・カールトン東京オリジナルのマリオットエリート特典を解説しています。






    \最もお得な発行方法は紹介制度/

    マリオットプレミアムの紹介制度をご希望の方は、以下よりメールアドレスを送信ください。※自動返信にて紹介リンクを発行します。

    メールアドレス  

    「メールが届かない」「入力が面倒」という方は、Twitter上からも紹介可能です。下記「Twitterから申し込む」をクリックした後、DM画面にて「紹介」とお送りください。

    ザ・リッツ・カールトン東京にマリオットポイントで宿泊する方法

    マリオットボンヴォイ参加ホテルは、ポイントで無料宿泊が可能です。

    ザ・リッツ・カールトン東京のマリオットボンヴォイにおけるカテゴリーは最上位ランクの『8』。国内にはカテゴリー8のホテルが8あります。

    イメージホテル名都道府県公式HP
    ザ・リッツ・カールトン東京
    ザ・リッツ・カールトン東京東京都詳細を見る
    ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル
    ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル東京都詳細を見る
    ザ・リッツ・カールトン京都
    ザ・リッツ・カールトン京都京都府詳細を見る
    翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
    翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都京都府詳細を見る
    HOTEL THE MITSUI KYOTO,ラグジュアリーコレクションホテル&スパ HOTEL THE MITSUI KYOTO,ラグジュアリーコレクションホテル&スパ京都府詳細を見る
    イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古
    イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古沖縄県詳細を見る
    ザ・リッツ・カールトン沖縄ザ・リッツ・カールトン沖縄沖縄県 詳細を見る
    東京エディション虎ノ門東京エディション虎ノ門東京都 詳細を見る

    リッツカールトン東京の最もリーズナブルな客室(デラックスルーム キング/ダブル)にポイントで宿泊するために必要なポイントは以下のとおりです。

    無料宿泊での必要ポイント数

    ✔オフピーク(閑散期):70,000ポイント
    ✔スタンダード(通常期):85,000ポイント
    ✔ピーク(混雑期):100,000ポイント






      \最もお得な発行方法は紹介制度/

      マリオットプレミアムの紹介制度をご希望の方は、以下よりメールアドレスを送信ください。※自動返信にて紹介リンクを発行します。

      メールアドレス  

      「メールが届かない」「入力が面倒」という方は、Twitter上からも紹介可能です。下記「Twitterから申し込む」をクリックした後、DM画面にて「紹介」とお送りください。

      実はあまり知られていないのですが、必要ポイント数の最大20%OFFで宿泊できる「ポイントセイバー」というサービスがあります。以下の表が、ポイントセイバーを反映したカテゴリー別の必要ポイント数です。

      カテゴリーオフピーク
      (閑散期)
      スタンダード
      (通常期)
      ピーク
      (繁忙期)
      14,0006,0008,500
      28,00011,00013,000
      312,00016,00018,000
      417,50022,50027,500
      527,50032,50037,500
      635,00045,00055,000
      745,00055,00065,000
      865,00080,00090,000

      ザ・リッツカールトン東京カテゴリー「8」。以下はポイントセイバーの無料宿泊ポイントです。

      無料宿泊での必要ポイント数|ポイントセイバー

      ✔オフピーク(閑散期):65,000ポイント
      ✔スタンダード(通常期):80,000ポイント
      ✔ピーク(混雑期):90,000ポイント

      エグチ

      ポイントセイバーで利用できるホテルや利用できるタイミングは、定めがないのでマリオットボンヴォイのWEBサイトの予約画面から検索して確認する必要があります。

      ポイントセイバーの確認方法

      ポイントセイバーの有無は、マリオットボンヴォイのWEBサイト(PC版)の「検索&ご予約」メニューから、ホテルを指定したうえで日付を指定せず月単位の検索を実行すれば確認することができます。

      マリオットボンヴォイWEBサイトから

      日程を指定する際に「日程の変更可」を選択し、確認した月を指定します。
      ポイントセイバーの対象がある場合は、「ポイントセイバー」と記載されています。

      ポイントセイバーは、ホテル予約後に採用されて予約時より少ないポイント数に変更される場合があります。

      例えば、カテゴリー5のホテルをスタンダードの60,000ポイントで予約したとしても、宿泊日までのあるタイミングでポイントセイバーが採用され45,000ポイントや35,000ポイントに変更される場合があります。

      この場合は、一旦、予約をキャンセルして再予約すればポイントセイバーのポイント数で予約することが可能です。一方、これに気付かなかった場合は、予約時のポイント数で宿泊することになります。

      予約後にポイントセイバーが採用されても通知等はされないので、予約後も宿泊日の必要ポイント数が変更になっていないかをチェックすることがPOINTです!

      オフピークのポイントセイバー(65,000ポイント)とピーク(100,000ポイント)の差は35,000ポイントもあるため、オフピークのポイントセイバーを見つけたらかなりお得です。

      マリオットボンヴォイアメックスカードがあるとマリオットポイントが高速で貯まる

      マリオットボンヴォイアメックス(プレミアム)のベースのポイント還元率は3%ですが、マリオット参加ホテルやレストランで利用するとポイント還元率は約15%まで跳ね上がります

      マリオットボンヴォイアメックスがあればマリオットポイントが非常に貯まりやすいため、ザ・リッツ・カールトン東京への宿泊がより身近になります

      詳しくは下記の記事(マリオットポイントの貯め方)をご覧ください。

      客室アップグレード等のマリオットエリート特典はオリジナルのルールがある

      ザ・リッツカールトン東京

      「ザ・リッツカールトン東京」は、客室のアップグレードなどのマリオットエリート特典について、オリジナルのルールがあります。

      以下、その点について解説します。

      ルール1|クラブフロアへの客室アップグレードはない

      ザ・リッツ・カールトン東京ではクラブフロアへのアップグレードは対象外(マリオットアンバサダーであっても同様のようです。

      クラブフロアを利用したい場合、❶事前にクラブフロアの客室を予約する ➋チェックイン時に追加料金を支払ってクラブフロアにアップグレートをしてもらう必要があります。➋の追加料金を支払う場合の料金は、宿泊する時期によって変動しますが、私の数少ない経験上では、最安値が20,000円(+サ・税)、ここ最近(2021年8月)では35,000円(+サ・税)が相場です。

      ルール2|原則、プラチナエリートでもスイートルームのアップグレードは対象外|チタン以上はスイートルームのアップグレード対象

      ザ・リッツカールトン東京|カールトンスイート

      リッツカールトングループでは、原則、プラチナエリートでもスイートへのアップグレードが対象外です。

      エグチ

      『原則』と記載しましたが、ホテル側の裁量でスイートルームへのアップグレードの可能性が0%ではありません。

      チタンエリート以上の場合は、スイートへのアップグレード対象となり、宿泊日当日のスイートが空室であれば、高確率でアップグレードが期待できます。

      ルール3|プラチナ以上でも朝食無料特典はない

      ザ・リッツ・カールトン東京は、プラチナエリート以上でも朝食無料の特典がありません
      ただし、マリオットエリート会員に対してオリジナルの特典があり、朝食30%OFFなどの特典があります。

      朝食30%OFF等のオリジナル特典については、この記事の後半で解説しています。

      ザ・リッツ・カールトン東京のクラブフロア(クラブラウンジ)

      クラブフロア(クラブラウンジ)
      場所53F(ホテル最上階)
      営業時間7:00~20:00(コロナ前は22:00まで)
      サービス(主なもの)パーソナルチェックイン/チェックアウト
      ウェルカムドリンク
      1日5回の軽食とドリンク
      無料プレスサービス(1滞在5着まで)
      靴磨き無料サービス
      コピー、プリントアウト合計20まで無料
      利用条件クラブフロアやスイートルーム宿泊者
      ドレスコードスマートカジュアル
      備考新型コロナウイルス感染症防止の取り組みとして、セットメニューを変更、フードやドリンクはスタッフより提供

      1日5回もの豊富なフードプレゼンテーションと、アフタヌーンティーの提供、アイロンプレスや靴磨きの無料サービスなど、ファミリーにもビジネスマンにも素晴らしいサービスが提供されます。

      なんとも気になる1日5回の軽食のプレゼンテーション、提供時間は以下の通りです。

      軽食のプレゼンテーション提供時間
      ①朝食午前7時~午前10時30分 
      ②軽食午前11時30分~午後1時30分
      ③アフタヌーンティー午後2時30分~午後4時30分
      ④ディナー前のオードブル午後5時30分~午後8時
      ⑤スイーツ&コーディアル午後5時30分~午後8時

      食べて昼寝して、食べて昼寝して、とにかくホテルから出られなくなること間違いなしです(確実に太ります)。どの食事、飲み物も美味しく、いままで味わったことない贅沢なクラブラウンジです。

      もちろん、スタッフの皆さまのおもてなしも最高です!

      クラブフロア(クラブラウンジ)のドリンクメニュー

      クラブフロアに追加料金やポイントで宿泊する方法

      ザ・リッツ・カールトン東京は、クラブフロア(クラブラウンジ)に追加料金の支払やポイントを利用することで宿泊することが可能です。

      ポイントをベースにクラブフロアを予約する方法は、❶追加料金+ベースポイント➋ベースポイント+追加ポイントの2つの選択肢があります。

      • ベースポイントは、スタンダード85,000ポイント、オフピークなら70,000ポイント、ピークなら100,000ポイントです。ポイントセイバーの場合はさらに少ないポイントになります(最大20%OFF)。
      • ❶追加料金+ベースポイントの「追加料金」の金額は時期により変動します。
      • ➋ベースポイント+追加ポイントの「追加ポイント」は時期により変動します。

      クラブフロア(クラブラウンジ)の追加料金と追加ポイント

      追加料金は、30,000円~35,000円(+サ・税)が相場です。

      追加ポイントは、過去に20,000ポイントという時期がありましたが、最近では60,000ポイント前後が定着しています(2021年8月現在)

      チェックイン時に追加料金を支払う方法

      追加料金+ベースポイントで宿泊する場合、もうひとつ方法があります

      その方法は、予約時は一般フロアの客室を予約し、チェックイン時にクラブフロアのアクセスを付ける方法です。この場合、追加で支払う金額が少し安くなる場合があります。

      例えば、予約画面の追加料金は35,000円になっていても、チェックイン時にクラブラウンジアクセスを付けると30,000円になるケースがありました。

      ただ、この方法は、宿泊日当日のクラブラウンジの混雑状況によりクラブラウンジのアクセスが付けられない場合があります。

      あらかじめ追加料金+ベースポイントで予約するとクラブラウンジへのアクセスは確約されますが、チェックイン時の手続きの場合は、確約ではないので注意が必要です。

      ただ私の経験上、チェックイン時にクラブフロアのアクセスを付けた場合、クラブフロアにアクセスできなかったことはありません。また、追加料金は予約画面の料金より5,000円安かったです。

      ザ・リッツ・カールトン東京オリジナルのマリオットエリート特典|ゴールドエリートも対象

      ザ・リッツ・カールトン東京では、マリオットのエリート会員向けにリッツカールトン東京オリジナルの特典が準備されています。この特典はマリオットゴールドエリートも対象の特典です。

      ザ・リッツ・カールトン東京|オリジナルの特典
      1. レストラン、インルームダイニングでの3,000円分のクレジット
      2. タワーズもしくはインダイニングルームでの朝食で30%OFF
      3. スパトリートメント15%割引
      4. チームラボ・ボーダレスチケット1枚
      5. 季節のフルーツ
      6. マリオットボンヴォイ500ポイント
      エグチ

      多くの利用者が、『レストラン、インダイニングルームでの3,000円分のクレジット』か、『タワーズもしくはインダイニングルームでの朝食で30%OFF』の特典をチョイスされるそうです。

      ザ・リッツカールトン東京|インダイニングルーム

      レストラン、インダイニングルームでの3,000円分のクレジット

      わたしは、『1滞在につき、レストランまたは、インダイニングルームでの3,000円分のクレジット』をチョイスします。この3,000円分のクレジットは、ホテル1階にある『ザ・リッツカールトンカフェ&デリ』でも利用可能です。そのため、わたしは『ザ・リッツカールトンカフェ&デリ』で販売しているパンやケーキを買って自宅に持ち帰ることが多いです。

      ザ・リッツカールトンカフェ&デリ

      もちろん「ザ・リッツカールトンカフェ&デリ」内で飲食することも可能ですが、自宅に持ち帰ってお土産にするのがオススメです。

      タワーズもしくはインダイニングルームでの朝食で30%OFF

      タワーズもしくはインダイニングルームでの朝食で30%OFFの特典は「毎日利用可」なので1泊なら1回、2泊なら2回、10泊なら10回利用可能なので宿泊数が多いほど割引額が多くなります。また1名より2名の方が割引額はさらに高くなります。

      エグチ

      ただし、1名1泊で利用する場合は割引額が少ないので注意してください。


      マリオットのゴールドエリートメンバーの特典は、朝食に使える特典が2つあります。

      朝食で使える特典

      ✔ 1滞在につき、レストランまたはインルームダイニングでの3,000円のクレジット(おすすめな人:1人でかつ1泊利用の方)
      ✔ タワーズでの朝食、もしくはインルームダイニングからの朝食メニュー利用で30%OFF(おすすめな人:2人以上または1人でも連泊する方)

      タワーズの朝食は、4,500円+サ・税です。
      1人1泊で利用する場合は
      30%OFFだと約1,700円ほどの割引にしかなりませんので3,000円のクレジットを利用するほうがお得です。

      2人で利用する場合や1人で2泊する場合は
      30%OFFだと約3,400円の割引になるので30%OFFがお得です。

      エグチ

      利用人数・連泊数が多いほど30%OFFはお得ですね。

      まとめ

      この記事を以下5点にまとめました。

      1. 「ザ・リッツ・カールトン東京」はカテゴリー8(最上位)
      2. カテゴリー8のホテルに必要なポイント数は最大100,000ポイント
      3. ポイントセイバーを使えば、65,000ポイントで泊まれる日がある
      4. クラブフロアに追加料金・ポイントで宿泊できる
      5. 朝食30%OFFなど、ザ・リッツ・カールトン東京オリジナルの特典がある

      ザ・リッツ・カールトン東京は、日常では味わえないラグジュアリー(贅沢・豪華)な体験ができる素晴らしいホテルです。1日5食のプレゼンテーションやホテルスタッフの対応等、ここまでクオリティが高いサービスはないと思います。

      ぜひ皆さんにも体験していただきたい、強く思います。

      https://www.tokutakublog.com/spg-amex-benefits-and-advantages-disadvantages/






        \最もお得な発行方法は紹介制度/

        マリオットプレミアムの紹介制度をご希望の方は、以下よりメールアドレスを送信ください。※自動返信にて紹介リンクを発行します。

        メールアドレス  

        「メールが届かない」「入力が面倒」という方は、Twitter上からも紹介可能です。下記「Twitterから申し込む」をクリックした後、DM画面にて「紹介」とお送りください。