SPG/マリオットアメックス

【徹底比較】マリオットボンヴォイアメックス・プレミアムとアメックスプラチナはどちらがお得?

マリオットボンヴォイアメックスとアメックスプラチナ
エグチ

マリオットボンヴォイアメックス・プレミアムアメックスプラチナのどちらを持つべき?それぞれのカードの特徴を知りたいな

こんな悩みを解決できる記事を書きました!

本記事の内容
  • 旅行好きな人は「マリオットボンヴォイアメックス・プレミアム」
  • 会員ステータス、保険内容の高さ重視の人は「アメックスプラチナ」
  • 2枚のカードを7項目に分けて徹底比較!
  • 2枚のカードのデメリット

マリオットボンヴォイアメックス・プレミアム」と「アメックスプラチナ」は、ともにAmerican expressが発行する、旅行好きに大人気のカードです。

とはいえ、「違いがいまいち分からない…」と感じる人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、マリオットボンヴォイアメックス・プレミアムとアメックスプラチナを徹底的に比較します!






    \1番お得な発行方法は紹介制度/

    マリオットプレミアムの紹介制度をご希望の方は、以下よりメールアドレスを送信ください。※自動返信にて紹介リンクを発行します。

    メールアドレス  

    「メールが届かない」「入力が面倒」という方は、Twitter上からも紹介可能です。下記「Twitterから申し込む」をクリックした後、DM画面にて「紹介」とお送りください。

    【結論】マリオットボンヴォイアメックス・プレミアムカードがおすすめ!

    結論:マリオットボンヴォイアメックス・プレミアムカードがおすすめ!(これ1枚で十分)

    両カードそれぞれにメリットがあります。各カードをおすすめする人は、以下のとおり。

    • 旅行好きな人は「マリオットボンヴォイアメックス・プレミアム」
    • 会員ステータス、保険内容の高さを得たい人は「アメックスプラチナ」

    アメックスプラチナカードは海外旅行をする際に多くの特典を享受できるカードです。しかしながら、アメックスプラチナの年会費は約15万円と鼻血が出るほど高いです。

    それに対し、マリオットアメックスプレミアムは約5万円。無料宿泊特典をはじめ、付帯されている特典を存分に使いこなすことができ、国内外問わず、その恩恵を十分に受け取れるでしょう。

    少ない年会費でよりお得に旅行ができるマリオットボンヴォイプレミアムカードの方が圧倒的に使いやすく、おすすめです。

    さらに、マリオットプレミアムでは定期的に新規入会キャンペーンを実施しており、既存カード会員から紹介を受けると、入会特典として多くのポイントを獲得できます。

    2022年12月 は、紹介制度経由での新規お申し込みで最大45,000ポイントが獲得可能!






      \1番お得な発行方法は紹介制度/

      マリオットプレミアムの紹介制度をご希望の方は、以下よりメールアドレスを送信ください。※自動返信にて紹介リンクを発行します。

      メールアドレス  

      「メールが届かない」「入力が面倒」という方は、Twitter上からも紹介可能です。下記「Twitterから申し込む」をクリックした後、DM画面にて「紹介」とお送りください。

      マリオットボンヴォイアメックス・プレミアムカードがおすすめな人

      マリオットボンヴォイアメックス・プレミアムカードがおすすめな人は以下のとおりです。

      • コスパを重視したい
      • 年会費をおさえたい
      • マイルを貯めたい

      マリオットボンヴォイアメックスの最大の魅力は無料宿泊特典とマイル還元率です。

      最大1.25%の還元率は、ANAカードやJALカードを上回ります。マイルを貯めたいのであれば、マリオットアメックス一択です。

      コスパ重視の方は、マリオットボンヴォイアメックスを強くオススメします。






        \1番お得な発行方法は紹介制度/

        マリオットプレミアムの紹介制度をご希望の方は、以下よりメールアドレスを送信ください。※自動返信にて紹介リンクを発行します。

        メールアドレス  

        「メールが届かない」「入力が面倒」という方は、Twitter上からも紹介可能です。下記「Twitterから申し込む」をクリックした後、DM画面にて「紹介」とお送りください。

        アメックスプラチナカードがおすすめな人

        一方、アメックスプラチナカードがおすすめな人は以下のとおりです。

        • 海外旅行によく行く
        • ホテルのステータスを重視したい
        • 保険が手厚いカードが欲しい

        付帯保険やサービスが充実しており、海外旅行で威力を発揮する1枚です。

        マリオットボンヴォイだけでなく、ラディソン、ヒルトンのホテルグループの上級資格が付与されます。

        海外旅行よくする方、ホテルの会員ステータスを獲得したい人はアメックスプラチナがおすすめです。

        【一覧】マリオットボンヴォイアメックス・プレミアムカードとアメックスプラチナカードの特徴を比較

        2つのカードには、様々な違いがあります。下の表をご覧ください。

        カードマリオットボンヴォイプレミアムアメックスカード

        マリオットプレミアム


        アメックスプラチナ
        年会費49,500円143,000円
        家族カード1枚目無料、2枚目以降24,750円(税込)4枚まで無料
        入会ポイント39,000
        ※マリオットボンヴォイポイント
        90,000
        ※アメックスポイント
        審査基準20歳以上、安定した収入 等20歳以上、安定した収入 等
        更新時の特典無料宿泊特典(最大6.5万pt)フリーステイギフト
        マイル還元率最大1.25%1%
        ホテル宿泊還元率約18.5%1%
        保険(概要)海外旅行保険(自動付帯)
        ※2022年8月1日より利用付帯
        海外旅行保険(自動付帯)
        国内旅行保険(利用付帯)
        会員ステータス①マリオットボンヴォイ/ゴールド
        ※年間決済額400万円以上で“プラチナ”へランクアップ
        ①マリオットボンヴォイ/ゴールド
        ②ヒルトンHオーナーズ/ゴールド
        ③ジャングリラ ゴールデンサークルジェイド/ゴールド
        ④ラディソン リワード/ゴールド
        ⑤プリンスステータス/プラチナ
        ⑥ファイン・ホテル&リゾーツ
        使用できる空港ラウンジ国内外29か所130か国500空港
        1,200ヶ所以上

        比較①年会費・家族カード

        年会費(家族カードを含む)、ETCカード年会費の一覧です。

        カードマリオットボンヴォイプレミアムアメックスカード

        マリオットプレミアム


        アメックスプラチナ
        年会費49,500円143,000円
        家族カード1枚目無料、2枚目以降24,750円(税込)4枚まで無料

        アメックスプラチナは、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの年会費の3倍となる15万円

        エグチ

        クレジットカードの年会費に15万円も支払うのは躊躇してしまいますよね。

        年会費を抑えて、お得に高級ホテルステイを楽しみたい!マイルを稼ぎたい!」という方にはマリオットボンヴォイプレミアムカードをおすすめします。






          \1番お得な発行方法は紹介制度/

          マリオットプレミアムの紹介制度をご希望の方は、以下よりメールアドレスを送信ください。※自動返信にて紹介リンクを発行します。

          メールアドレス  

          「メールが届かない」「入力が面倒」という方は、Twitter上からも紹介可能です。下記「Twitterから申し込む」をクリックした後、DM画面にて「紹介」とお送りください。

          比較②入会キャンペーン

          カード入会キャンペーンで獲得できるポイントは以下の通りです。
          ※マリオットボンヴォイアメックスは通常キャンペーンのポイント数で計算しています。

          カードマリオットボンヴォイプレミアムアメックスカード

          マリオットプレミアム


          アメックスプラチナ
          獲得ポイント
          ※貯まるポイント
          39,000
          ※マリオットボンヴォイポイント
          90,000
          ※アメックスポイント
          利用金額3か月10万円 3か月100万円
          公式サイト詳細を見る詳細を見る
          エグチ

          貯まるポイントが異なるので注意が必要です!

          この獲得ポイントをANAマイルに交換すると、以下の通りとなります。

          カードマリオットボンヴォイプレミアムアメックスカード

          マリオットプレミアム


          アメックスプラチナ
          獲得ポイント
          ※貯まるポイント
          39,000
          ※マリオットボンヴォイポイント
          90,000
          ※アメックスポイント
          ANAマイル13,000マイル90,000マイル
          公式サイト詳細を見る詳細を見る

          アメックスプラチナは【1ポイント=1マイル】ですが、マリオットボンヴォイアメックスだけ、ポイントとマイルのレートが違います。その価値はアメックスポイントの約1/3程度となります。

          1ポイントあたりの費用としてみると以下の通りです(円が低いほど効率的

          • マリオットボンヴォイアメックス:10万円(3か月での利用金額)÷39,000pt=2.56円
          • アメックスプラチナ:100万円(3か月での利用金額)÷90,000pt=11.11円

          マリオットボンヴォイのポイントとアメックスのポイントの価値は約1:3。そのため実質的には、マリオットボンヴォイアメックスは2.56×3=7.68円程度。

          エグチ

          つまり、「どのカードが効率的か?」で言えば、
          №1「マリオットボンヴォイアメックス」
          №2「アメックスプラチナ」

          となります。

          マイルをキャンペーンポイントで獲得する場合、獲得量は少ないですが、効率では、マリオットボンヴォイアメックスがもっとも良いという計算になりますね!

          比較③マイル・ホテル宿泊還元率

          2枚のカードは、マイルの還元率も異なります。

          カードマリオットボンヴォイプレミアムアメックスカード

          マリオットプレミアム


          アメックスプラチナ
          マイル還元率最大1.25%1%
          ホテル宿泊還元率約18.5%1%

          ※1「マリオットボンヴォイアメックス」のホテル宿泊還元率は、マリオット系列ホテル宿泊時の還元率
          ※2「アメックスプラチナ」の航空券ボーナスは、JALの航空券、ツアー購入で3%還元

          エグチ

          マイルの還元率を重視するのであれば、マリオットボンヴォイアメックス・プレミアムカードがお得です。

          ポイント・マイル還元率

          マリオットボンヴォイアメックス・プレミアムの場合、100円の決済ごとに1.25%の還元率、アメックスプラチナの場合は100円の決済ごとに1%の還元率

          ただし、1.25%の還元率にするには条件が一つあります。

          それは、マリオットポイントを一度に60,000ポイント移行する必要があります。

          • 3,000pt → 1,000マイル 
          • 36,000pt → 12,000マイル 
          • 60,000pt → 25,000マイル(ボーナス5,000マイル)

          マリオットボンヴォイアメックス・プレミアムは「カード利用金額100円ごとに3ポイント」獲得できますが、「3ポイント=1.25マイル」になるので、還元率は【1.25%】です。

          日常生活のカード利用でマイルを貯めたい方々に人気な理由は、このマイル還元率です。

          マイルへ交換可能な航空会社とポイント比率一覧

          マイルに交換可能な航空会社一覧をまとめました。
          ( )内の単位は、(ポイント:マイル)を表しています。

          カードマリオットボンヴォイプレミアムアメックスカード

          マリオットプレミアム


          アメックスプラチナ
          全日空(ANA)3:11:1
          日本航空(JAL)3:1 ×
          ブリティッシュエアウェイズ 3:1 1:0.8
          エミレーツ航空 3:1 1:0.8
          デルタ航空 3:1 1:0.8
          シンガポール航空 3:1 1:0.8
          タイ国際航空 3:1 1:0.8
          キャセイパシフィック航空 3:1 1:0.8
          エールフランス航空 3:1 1:0.8
          アリタリア航空 3:1 1:0.8
          エティハド航空 3:1 1:0.8
          カタール航空 3:1 1:0.8
          ヴァージンアトランティック航空 3:1 1:0.8
          チャイナエアライン× 1:0.8
          スカンジナビア航空 × 1:0.8
          フィンランド航空 × 1:0.8
          エーゲ航空 3:1 ×
          アエロメヒコ航空 3:1 ×
          エアカナダ航空 3:1 ×
          エアベルリン 3:1 ×
          中国国際航空 3:1 ×
          ニュージーランド航空200:1×
          アラスカ航空 3:1 ×
          アメリカン航空 3:1 ×
          アシアナ航空 3:1 ×
          中国東方航空 3:1 ×
          中国南方航空 3:1 ×
          コパ航空 3:1 ×
          ハワイアン航空 3:1 ×
          LATAM航空 3:1 ×
          ジェットエアウェイズ 3:1 ×
          大韓航空 3:1 ×
          ルフトハンザ航空 3:1 ×
          サウジアラビア航空 3:1 ×
          ユナイテッド航空3:1.1×
          ヴァージンオーストラリア 3:1 ×
          アエロフロート・ロシア航空 3:1 ×
          ジェットブルー航空6:1×
          アビアンカ航空 3:1 ×
          フロンティア航空 3:1 ×
          イベリア航空 3:1 ×
          Multiplus 3:1 ×
          カンタス航空 3:1 ×
          サウディア 3:1 ×
          南アフリカ航空 3:1 ×
          サウスウエスト航空 3:1 ×
          TAPポルトガル航空 3:1 ×
          ターキッシュエアラインズ 3:1 ×
          • マリオットボンヴォイアメックス・プレミアムのみ、JALマイルへの交換が可能 ➡マリオットボンヴォイアメックスの強み
          • アメックスプラチナには、マリオットボンヴォイアメックスでも交換できない会社が3社ある(チャイナエアライン、スカンジナビア航空、フィンランド航空)
          エグチ

          マリオットボンヴォイアメックス・プレミアムは、40社以上交換できても使いこなすことは困難ですよね。対象の航空会社が多いからイイとは必ずしも言えないですね。

          比較④ホテルの会員ステータス

          ホテルの会員ステータスも異なります。

          カードマリオットボンヴォイプレミアムアメックスカード

          マリオットプレミアム


          アメックスプラチナ
          会員ステータス①マリオットボンヴォイ/ゴールド
          ※年間決済額400万円以上で“プラチナ”へランクアップ
          ①マリオットボンヴォイ/ゴールド
          ②ヒルトンHオーナーズ/ゴールド
          ③ジャングリラ ゴールデンサークルジェイド/ゴールド
          ④ラディソン リワード/ゴールド
          ⑤プリンスステータス/プラチナ
          ⑥ファイン・ホテル&リゾーツ

          マリオットボンヴォイアメックス・プレミアムの場合、マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員が自動的に付帯されます。

          主な特典は次の通りです。

          • 部屋のアップグレード
          • 最大14時までレイトチェックアウト
          • ホテル宿泊時に25%のボーナスポイントの付与
          • 高速ネット回線の使用
          • 会員専用デスクの利用

          一方、アメックスプラチナカードでは、マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員に加えて、以下5つの上級会員特典が付きます。

          1. ヒルトンHオナーズ/ゴールド
          2. シャングリ・ラゴールデンサークルジェイド/ゴールド
          3. ラディソン・リワード/ゴールド
          4. プリンスステータス/プラチナ
          5. ファイン・ホテル・アンド・リゾーツ
          エグチ

          「ファイン・ホテル・アンド・リゾーツ」はアメックスプラチナカードの大きな魅力の一つです。

          ファンイン・ホテル・アンド・リゾーツ経由でホテル予約すると、

          • お部屋のアップグレード
          • レストラン・スパで利用 できる100米分のクレジット
          • 2名様分のアフタヌーンティーセットの提供
          • 空港までの無料送迎
          • 16時までのレイトチェックアウト

          などなど、ホテルによって魅力的な特典がついてきます。

          世界中を旅行して、様々なホテルブランドに宿泊してみたいという方は、アメックスプラチナカードを検討してみましょう。

          比較⑤使用できる空港ラウンジ

          マリオットボンヴォイアメックス・プレミアムカードとアメックスプラチナカードでは、使える空港ラウンジが大きく異なります。

          カードマリオットボンヴォイプレミアムアメックスカード

          マリオットプレミアム


          アメックスプラチナ
          使用できる空港ラウンジ国内外29空港130か国500空港
          1,200ヶ所以上

          マリオットボンヴォイプレミアムカードを持つと、

          • 国内28空港(39ヶ所)、海外1空港のラウンジを無料で利用できる
          • 同伴者1名まで無料利用可能、3歳まで無料(一部除く)で利用できる
          • 京都特別観光ラウンジも利用できる

          一方、アメックスプラチナは、

          • 世界130か国・500の空港のラウンジを利用できる
          • 1,200ヶ所以上のVIPラウンジを無料利用できる
          VIPラウンジ
          軽食・アルコール・シャワールーム・仮眠室などが用意されたラウンジのこと

          アメックスプラチナカードを利用して無料でアクセスできるVIPラウンジ代表例は次の通りです。

          • センチュリオン・ラウンジ
          • デルタ・スカイク
          • ラブプライオリティ・パス・ラウンジ

          こちらもマリオットボンヴォイプレミアムカードと同様、同伴1人まで無料で使用可能です。

          エグチ

          家族や友人、恋人と旅行に行くのであれば、アメックスプラチナカードは非常に便利です。

          海外旅行に行くシーンが多い、世界中の色々な空港ラウンジを楽しみたい!という方はアメックスプラチナカードが断然おすすめです。

          比較⑥カード更新時の特典

          両カードともに、年会費を支払う更新のタイミングで更新特典を得られます。

          カードマリオットボンヴォイプレミアムアメックスカード

          マリオットプレミアム


          アメックスプラチナ
          カードの継続時の特典無料宿泊特典フリー・ステイ・ギフト

          特典として大きいのは、カード更新ごとに得られる『無料宿泊特典』ですよね。

          カード継続特典として、

          • マリオットボンヴォイアメックス→無料宿泊特典(マリオット系列ホテルのみ)
          • アメックスプラチナ→フリーステイギフト(マリオット系列ホテルに限らない)

          がもらえます。

          マリオットボンヴォイプレミアムカードの特典のようにマリオット・ボンヴォイ提携のホテルに限定されないので、選択の幅はマリオットプレミアムカードの特典に比べると幅広いホテルから選べます。

          ただし、フリーステイギフトでは、マリオットボンヴォイプレミアムカードで宿泊できるような超高級ホテルには宿泊できないため、マリオットボンヴォイプレミアムカードの更新特典が圧勝していると言えます。

          マリオットボンヴォイアメックス・プレミアム「無料宿泊特典」

          マリオットボンヴォイアメックス・プレミアムの場合、マリオットボンヴォイ系列ホテルのうち、1泊50,000ポイントまでの利用が可能です。

          以下はアメックスの説明より引用です。

          ご継続ボーナス「無料宿泊特典」
          カードをご継続いただく度に、世界各地のマリオットおよびMarriott Bonvoy参加ホテル(交 換レート1泊50,000ポイントまで)でご利用いただける一泊一室(2名様まで)の無料宿泊 特典をプレゼントいたします。

          祝日や大規模なイベント開催期間中でも、スタンダード ルームに空室がある限り、「無料宿泊特典」をご利用いただけます。

          無料宿泊特典利用において、対象日除外がないのがすごすぎます!!

          「トップオフ」について

          無料宿泊ができる50,000ptに自身のマリオットアカウントにある最大15,000ポイントを追加して65,000ポイント以下のホテルに宿泊できます。

          65,000ポイントだと「リッツカールトン大阪」や「セントレジス大阪」など、1泊5万円以上の高級ホテルに無料で宿泊できます。

          ただし一つ条件として、無料宿泊特典を更新のタイミングで獲得するためには年間のカード決済額が150万円以上を超えなければなりません。

          クレジットカードで普段あまり決済しないという方にとっては大きなデメリットといえます。

          マリオットボンヴォイアメックスカードの無料宿泊特典については下記の記事で詳しく解説しています。

          アメックスプラチナ「フリー・ステイ・ギフト」

          アメックスプラチナでもらえる「フリー・ステイ・ギフト」は、年会費更新のたびに毎年もらえる無料宿泊券です。

          国内の対象ホテルで1室2名まで無料宿泊でき、北海道~沖縄まで7つのブランド、50を超えるホテルで利用できます。

          プリンスホテルズ &リゾ ーツ
          ザ・プリンス 軽井沢/箱根芦ノ湖/京都宝ヶ池、グランドプリンスホテル新高輪 など
          ニューオータニホテルズ
          ホテルニューオータニ東京/大阪/幕張/博多
          ヒルトン・ワー ルドワイド
          ヒルトンニセコビレッジ、ヒルトン東京、ヒルトン東京お台場 など
          マリオット
          ウェスティン ルスツリゾート、シェラトン都ホテル東京、大阪マリオット都ホテル など
          ロイヤル パ ークホテルズアンドリゾ ーツ
          横浜ロイヤルパークホテル、ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都 など
          ハイアットホテルズアンドリゾ ーツ
          ハイアットセントリック 金沢/銀座東京、ハイアットリージェンシー東京/京都 など
          オークラ ニッコー ホテルズ
          ホテル日航金沢、グランドニッコー東京台場 など

          フリー・ステイ・ギフト」対象ホテルは下記のリンクを参照ください。

          フリー・ステイ・ギフト対象ホテル

          エグチ

          年会費比で考えるとマリオットボンヴォイアメックスの無料宿泊特典の方がメリットとしては大きいと感じます。

          マリオットアメックスプレミアムは50,000ポイント以下のマリオット系列のホテルで使えますが、アメックスプラチナは幅広いホテルで使えます。


          比較⑦国内外の付帯保険

          最後に、マリオットボンヴォイアメックス・プレミアムカードと、アメックスプラチナカードの保険を比較していきます。

          海外旅行)本会員・自動付帯

          カードマリオットボンヴォイプレミアムアメックスカード

          マリオットプレミアム


          アメックスプラチナ
          傷害死亡
          後遺障害
          5,000万円5,000万円
          傷害治療
          費用
          200万円1,000万円
          疾病治療
          費用
          200万円1,000万円
          賠償責任4,000万円5,000万円
          携行品損害50万円100万円
          救援者費用300万円1,000万円

          海外旅行)本会員・利用付帯

          カードマリオットボンヴォイプレミアムアメックスカード

          マリオットプレミアム


          アメックスプラチナ
          傷害死亡
          後遺障害
          1億円1億円
          傷害治療
          費用
          300万円1,000万円
          疾病治療
          費用
          300万円1,000万円
          賠償責任4,000万円5,000万円
          携行品損害50万円100万円
          救援者費用400万円1,000万円

          国内旅行)本会員・利用付帯

          カードマリオットボンヴォイプレミアムアメックスカード

          マリオットプレミアム


          アメックスプラチナ
          傷害死亡
          後遺障害
          なし1億円
          傷害入院
          (最高180日)
          なし5,000円/日
          手術/回なし最高20万円
          傷害通院
          (最高90日)
          なし2,000円/日
          公式サイト詳細を見る詳細を見る

          補償のみを比較すると、アメックスプラチナカードの方が手厚い内容となっています。

          海外旅行障害の補償は最高1億円、国内旅行障害の場合も最高 1億円の補償があります。

          さらにそれに加えて、特別保険がついているのがポイントです。
          以下に主な内容をまとめました。

          • ホームウェアプロテクション
          • ワランティープラス
          • 個人賠償責任保険
          • ゴルフ保険

          国内旅行の場合はマリオットボンヴォイプレミアムカードでも十分ですが、海外旅行となると、より補償内容が手厚いアメックスプラチナカードの方が安心です。

          マリオットアメックスプレミアム・アメックスプラチナのデメリット

          2つのカードのデメリットを比較します。

          マリオットボンヴォイアメックス・プレミアムのデメリット

          以下の2つです。

          • 家族カードでは特典がいかせない
          • プライオリティパスが付帯しない。

          マリオットボンヴォイアメックス・プレミアムは、家族カード1枚無料ですが、無料宿泊特典・マリオットボンヴォイのステータスが付与されないため、得ではありません。

          また、プライオリティパスが付帯されていないため、海外の空港ラウンジは1空港しか利用できません。

          エグチ

          国内旅行では大活躍するカードですが、家族カードのコスパと海外空港では特典を生かせないのがデメリットです。

          アメックスプラチナのデメリット

          デメリットは以下の2つです。

          • 年会費が高い
          • ANAマイルへの交換に上限がある

          約15万円という高額な年会費が最大のデメリットです。

          また、もっとも交換レートの高いANAマイルへの交換に、「年間40,000マイルまで」と上限があるのもデメリットです。

          エグチ

          多くの決済でポイントを貯めて、ANAのマイルで海外旅行に行きたい方にとっては使いにくいと言えます。

          まとめ|コスパ重視なら「マリオットボンヴォイアメックス・プレミアム」一択!

          今回は、マリオットボンヴォイプレミアムカードとアメックスプラチナカードを比較して、それぞれの違いや特徴について紹介してきました。

          最後にまとめです。

          • 旅行好きな人は「マリオットボンヴォイアメックス・プレミアム」
          • 会員ステータス、保険内容の高さを得たい人は「アメックスプラチナ」

          付帯するサービスや保険を重視するようであればアメックスプラチナをおすすめします。

          少ない年会費でよりお得に旅行ができるマリオットボンヴォイアメックス・プレミアムカードの方が圧倒的に使いやすく、おすすめです。

          マリオットボンヴォイアメックス‐45,000ポイント内訳

          最大45,000pt獲得できるキャンペーン実施中!お見逃しなく!

          「やってみようかな」と思っても、実際に申し込む人は全体の5%という話も。逆に言うと【行動するだけで上位5%に入る】ともいえます。

          今はいいや」ではなく、ぜひこの機会に楽しい旅ライフを始めませんか?






            \1番お得な発行方法は紹介制度/

            マリオットプレミアムの紹介制度をご希望の方は、以下よりメールアドレスを送信ください。※自動返信にて紹介リンクを発行します。

            メールアドレス  

            「メールが届かない」「入力が面倒」という方は、Twitter上からも紹介可能です。下記「Twitterから申し込む」をクリックした後、DM画面にて「紹介」とお送りください。