カード比較

SPGアメックス|ライバル比較【アメックスプラチナ・アメックスゴールド・ANAアメックスゴールド】

この記事で解決できるお悩み

4種類のアメックスカードについて
✔ 年会費、マイル還元率の違いは?
✔ 特典・サービスの違いは?

エグチ

こんな悩みを解決できる記事を書きました!

おそらくどのサイトよりも詳細に、かつ見やすくまとめています。自分にあったカード選びを考える際の参考にしてみてくださいね。

この記事で比較するアメックスカードは、以下の4種類です。

  1. SPGアメックス
  2. アメックスプラチナ
  3. アメックスゴールド
  4. ANAアメックスゴールド

※アメックスのカードを持っている方はもちろん、持っていない方でも楽しくご覧いただけますのでご安心ください。

まずは結論から。

  • 旅行好きな人は「SPGアメックス」
  • 付帯サービス、保険内容の高さを得たい人は「アメックスプラチナ」
  • レストラン優待、プライオリティ・パスを得たい人は「アメックスゴールド」
  • ANAで多くのサービスを受けたい人は「ANAアメックスゴールド」

ここから詳しく解説していきます!

比較①貯まるポイント

決済をした際、貯まるポイントは主に2種類あります。

SPGアメックスのみ、 マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)ポイントです。他の3枚は、アメックスポイントが貯まります。

比較②入会キャンペーン

カード入会キャンペーンで獲得できるポイントは以下の通りです。
※SPGアメックスは通常キャンペーンのポイント数で計算しています。

カード
SPGアメックス

アメックスプラチナ

アメックスゴールド

ANAアメックスゴールド
獲得ポイント
※貯まるポイント
39,000
※マリオットボンヴォイポイント
90,000
※アメックスポイント
42,000
※アメックスポイント
64,000
※アメックスポイント
利用金額3か月10万円 3か月100万円 3か月50万円 3か月100万円
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

この獲得ポイントをANAマイルに交換すると、以下の通りとなります。

アメックスプラチナ、アメックスゴールド、ANAアメックスゴールドは、【1ポイント=1マイル】ですが、SPGアメックスだけ、ポイントとマイルのレートが違いますね。その価値はアメックスポイントの約1/3程度となります。

1ポイントあたりの費用としてみると以下の通りです(円が低いほど効率的)

  • SPGアメックス:10万円÷39,000pt=2.56円
  • アメックスプラチナ:100万円÷90,000pt=11.11円
  • アメックスゴールド:50万円÷42,000pt=12.9円
  • ANAアメックスゴールド:100万円÷64,000pt=15.6円

SPGのポイントとアメックスのポイントの価値は約1:3。そのため実質的には、SPGアメックスは2.56×3=7.68円程度。

エグチ

つまり、「どのカードが効率的か?」で言えば、
№1「SPGアメックス」
№2「アメックスプラチナ」
№3「アメックスゴールド」
№4「ANAアメックスゴールド」

となります。

マイルをキャンペーンポイントで獲得する場合、獲得量は少ないですが、効率では、SPGアメックスがもっともいいという計算になりますね!

比較③ポイント購入

4枚のカードでポイント購入ができるのは【SPGアメックスのみ】です。

SPGアメックスは不定期でセールを行っています。そのセールを例に、ポイント購入はお得なのか、みていきたいと思います。

SPGアメックス‐セール例
セール内容(※過去のものです)
・期間:2021年5月13日22時~6月21日12時59分
・内容:30%割引(2,000ポイント以上の購入で)

果たして、お得なのか?

60,000ポイント購入した場合
(※$1=109.6円で換算)

  • 通常:$750(82,200円)
  • セール:$525(57,540円)

セールを利用すると【24,660円も得】になります。

エグチ

さらに、60,000ポイントの使い方によってはお得になります!

ザ・リッツカールトン日光

ザ・リッツカールトン日光(カテゴリー7)を例に挙げると、ある日から1泊を例に挙げると60,000ポイント。これ、現金では86,600円もかかるんです!

まとめると、57,540円($525)で86,600円の宿泊ができるということです。

比較④年会費・ETCカード

年会費(家族カードを含む)、ETCカード年会費の一覧です。

ETCカードは、一律850円+税、これは発行手数料の費用です(年会費は無料)。カード更新時も手数料はかからないので、費用が発生するのは最初の発行時のみです。

比較⑤カードの継続特典

SPGアメックスの「無料宿泊特典」ーマリオットボンヴォイ参加ホテルに除外日なしで無料宿泊できる

ザ・リッツカールトン日光
ザ・リッツカールトン日光・公式HPより

特に特典として大きいのは、カード更新ごとに得られる『無料宿泊券』ですよね。

SPGアメックスとアメックスプラチナ(「フリーステイギフト」と表記)のみ、カード継続特典として無料宿泊券がもらえます。

ちなみに、SPGアメックスの場合、マリオットボンヴォイ系列ホテルのうち、1泊50,000ポイントまでの利用が可能です。

以下はアメックスの説明より引用です。

ご継続ボーナス「無料宿泊特典」
カードをご継続いただく度に、世界各地のSPGおよびMarriott Bonvoy参加ホテル(交 換レート1泊50,000ポイントまで)でご利用いただける一泊一室(2名様まで)の無料宿泊 特典をプレゼントいたします。

祝日や大規模なイベント開催期間中でも、スタンダード ルームに空室がある限り、「無料宿泊特典」をご利用いただけます。

無料宿泊特典利用において、対象日除外がないのがすごすぎます!!

無料宿泊特典は、除外日がない(いつでも泊まれる)

アメックスプラチナ「フリー・ステイ・ギフト」

アメックスプラチナ

アメックスプラチナでもらえる「フリー・ステイ・ギフト」は、対象ホテルから1泊宿泊が可能となります。

1泊あたり2~3万円くらいのホテルが相場になっているので、年会費比で考えるとSPGアメックスの無料宿泊特典の方がメリットとしては大きいと感じます。

フリー・ステイ・ギフト」対象ホテルは下記のリンクを参照ください。

フリー・ステイ・ギフト対象ホテル

その他

アメックスゴールドの継続特典は特になし。
ANAアメックスゴールドは、2,000ANAマイルを毎年もらうことができます。

比較⑥ポイント・マイルの還元率

ポイント・マイルの還元率の一覧です。

※1「SPGアメックス」のホテル宿泊還元率は、マリオットボンヴォイ系列ホテル宿泊時の還元率
※2「アメックスプラチナ」「アメックスゴールド」の航空券ボーナスは、JALの航空券、ツアー購入で3%還元

基本的なポイント還元率

SPGアメックスは、ポイント還元率が3%と高いクレジットカードです。

そして、マリオットボンヴォイ参加ホテルで利用すると、獲得ポイントが2倍(100利用毎に6ポイント)になり、さらに、マリオットボンヴォイのゴールドエリートのボーナスポイントが加算されるため、この場合のポイント還元率は約18.5%となります。

SPGアメックスのポイントをマイルに移行した場合、交換レートは3ポイント=1マイル。しかし、60,000ポイントをまとめてマイルに移行すると、ボーナスで5,000マイルが加算されるため、実質の還元率が【1.25%】となるんです!(この0.25%がデカい)

  • 3,000pt → 1,000マイル 
  • 36,000pt → 12,000マイル 
  • 60,000pt → 25,000マイル(ボーナス5,000マイル)
  • 120,000pt → 50,000マイル(ボーナス1,0000マイル)

SPGアメックスは「カード利用金額100円ごとに3ポイント」獲得できますが、これらの特典利用によるマイル交換をした場合、「3ポイント=1.25マイル」になるので、還元率は【1.25%】になります。

日常生活のカード利用でマイルを貯めたい方々に人気な理由は、このマイル還元率です。

100円利用ごとに3ポイント、ホテル利用の場合は6ポイント貯まる!

ANAマイルに交換する際の諸条件

ANAマイルに交換する時は、諸条件があります。以下まとめました。

SPGアメックスとANAアメックスゴールドは、ANAマイルに交換する際、諸費用はかからず交換上限もありません。

アメックスプラチナとアメックスゴールドは、交換上限が年間40,000マイルまでとなっています。

また、メンバーシップリワードと交換手数料が別途かかり、アメックスプラチナで年間5,000円+税、アメックスゴールドで年間8,000円+税が必要となります。

その他の航空会社への交換

マイルへの交換可能航空会社

マイルへの交換可能航空会社数においては、SPGアメックスが40社以上と他の追随を許さない圧倒的優位性をもっています。あっぱれですね!

カード
SPGアメックス

アメックスプラチナ

アメックスゴールド

ANAアメックスゴールド
交換可能航空会社数40社以上15社15社1社
交換比率3:1
最大 3:1.25(※1)
ANA 1:1、その他 1:0.8(※2) ANA 1:1、その他 1:0.8 (※2) ANA 1:1
交換上限なしANA 40,000まで
その他 上限なし
ANA 40,000まで
その他 上限なし
なし
費用なしなし年間3,000円(税抜)(※3)なし
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※1:SPGアメックスの場合、60,000ポイント交換ごとに+25%のボーナスマイルがつく
※2:アメックスプラチナ・ゴールドはANA以外の航空会社は1,250ポイントにつき、1,000マイルの交換になるため、交換レートは80%になる
※3:アメックスゴールドで、1:0.8で交換する場合は、メンバーシップリワードへの加入が必要。

マイルへ交換可能な航空会社とポイント比率一覧

マイルに交換可能な航空会社一覧をまとめました。
( )内の単位は、(ポイント:マイル)を表しています。

カード
SPGアメックス

アメックスプラチナ

アメックスゴールド

ANAアメックスゴールド
全日空(ANA)3:11:1 1:1 1:1
日本航空(JAL)3:1 × × ×
ブリティッシュエアウェイズ 3:1 1:0.8 1:0.8 ×
エミレーツ航空 3:1 1:0.8 1:0.8 ×
デルタ航空 3:1 1:0.8 1:0.8 ×
シンガポール航空 3:1 1:0.8 1:0.8 ×
タイ国際航空 3:1 1:0.8 1:0.8 ×
キャセイパシフィック航空 3:1 1:0.8 1:0.8 ×
エールフランス航空 3:1 1:0.8 1:0.8 ×
アリタリア航空 3:1 1:0.8 1:0.8 ×
エティハド航空 3:1 1:0.8 1:0.8 ×
カタール航空 3:1 1:0.8 1:0.8 ×
ヴァージンアトランティック航空 3:1 1:0.8 1:0.8 ×
チャイナエアライン× 1:0.8 1:0.8 ×
スカンジナビア航空 × 1:0.8 1:0.8 ×
フィンランド航空 × 1:0.8 1:0.8 ×
エーゲ航空 3:1 × × ×
アエロメヒコ航空 3:1 × × ×
エアカナダ航空 3:1 × × ×
エアベルリン 3:1 × × ×
中国国際航空 3:1 × × ×
ニュージーランド航空200:1 × × ×
アラスカ航空 3:1 × × ×
アメリカン航空 3:1 × × ×
アシアナ航空 3:1 × × ×
中国東方航空 3:1 × × ×
中国南方航空 3:1 × × ×
コパ航空 3:1 × × ×
ハワイアン航空 3:1 × × ×
LATAM航空 3:1 × × ×
ジェットエアウェイズ 3:1 × × ×
大韓航空 3:1 × ×
ルフトハンザ航空 3:1 × × ×
サウジアラビア航空 3:1 × × ×
ユナイテッド航空3:1.1 × × ×
ヴァージンオーストラリア 3:1 × × ×
アエロフロート・ロシア航空 3:1 × × ×
ジェットブルー航空6:1 × × ×
アビアンカ航空 3:1 × × ×
フロンティア航空 3:1 × × ×
イベリア航空 3:1 × × ×
Multiplus 3:1 × × ×
カンタス航空 3:1 × × ×
サウディア 3:1 × × ×
南アフリカ航空 3:1 × × ×
サウスウエスト航空 3:1 × × ×
TAPポルトガル航空 3:1 × × ×
ターキッシュエアラインズ 3:1 × × ×
  • SPGアメックスのみ、JALマイルへの交換が可能 ➡ここはSPGアメックスの強み
  • アメックスプラチナ、アメックスゴールドには、SPGアメックスでも交換できない会社が3社ある(チャイナエアライン、スカンジナビア航空、フィンランド航空)
  • ANAアメックスゴールドはANAサービスや提携店利用でのボーナスが多々ある。
エグチ

SPGアメックスは、40社以上交換できても使いこなすことは困難ですよね。対象の航空会社が多いからイイとは必ずしも言えないですね。

航空券購入でのボーナス

SPGアメックスは、航空券購入でのポイントボーナスはなし。

アメックスプラチナ・ゴールドは、JALの航空券・ツアーを購入した際、アメックスポイントが3%還元されます。

ANAアメックスゴールドは、ANA航空券購入時に+2%のポイント還元がつきます。なので、通常のカード決済で得られる還元の1%と合わせ、3%のポイント還元を得ることができます。

エグチ

ANA航空券の購入で3%は、ゴールドカード水準では最高還元率です。

フライトボーナス

SPGアメックス、アメックスプラチナ、アメックスゴールドは飛行機に乗った際にもらえるマイルはありません。

ANAアメックスゴールドは、ANAのフライトに乗った際、フライトの距離に応じてもらえるフライトマイルが+25加算してもらうことができます。

比較⑦付帯サービス

4枚のアメックスカードの主な付帯サービスを一覧にまとめました。

カード
SPGアメックス

アメックスプラチナ

アメックスゴールド

ANAアメックスゴールド
メタルカード× × ×
アメリカン・エキスプレス・コネクト
レストラン1名無料 × ※1 ○ ※1 ×
プライオリティパス無料発行 × ○ ※2○ ※2 ×
国内空港ラウンジ無料(同伴者1名)
コンシェジュサービス(365日24時間) × × ×
無料宿泊特典(マリオット) × × ×
フリーステイー・ギフト × × ×
ホテル上級会員マリオットマリオット・ヒルトン・ラディゾン × ×
ファイン・ホテル・アンド・リゾート × × ×
ザ・ホテル・コレクション × ×
航空機遅延費用補償 ×
手荷物無料宅配サービス ○ ※3 ○ ※3 ○ ※3 ○ ※3
ショッピング・プロテクション
リターン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
オンライン・プロテクション
空港クロークサービス
空港パーキング優待
エアポート送迎サービス
無料ポーターサービス ×
海外旅行時の電話サポート
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※1:レストラン1名無料:アメックスプラチナとアメックスゴールドは特典内容が異なる
※2:プラチナはプレステージ会員($429相当、利用制限なし)、ゴールドはスタンダード会員($99+年2回利用まで無料|$32/回)
※3:手荷物無料宅配サービスは、アメックスプラチナは海外旅行往復スーツケース2個まで、他は海外旅行帰国時スーツケース1個まで

アメックスプラチナは年会費が高いだけあって、他にも多くの付帯サービスがあるとのことです。

比較⑧付帯保険

旅行保険に関しては、SPGアメックス、アメックスゴールド、ANAアメックスゴールドは、ほぼ同じような内容です。

アメックスプラチナは年会費が高い分、他のカードと差があります。

海外旅行)本会員・自動付帯

カード
SPGアメックス

アメックスプラチナ

アメックスゴールド

ANAアメックスゴールド
傷害死亡
後遺障害
5,000万円5,000万円なし なし
傷害治療
費用
200万円1,000万円 なし なし
疾病治療
費用
200万円1,000万円 なし なし
賠償責任4,000万円5,000万円 なし なし
携行品損害50万円100万円 なし なし
救援者費用300万円1,000万円 なし なし

海外旅行)本会員・利用付帯

カード
SPGアメックス

アメックスプラチナ

アメックスゴールド

ANAアメックスゴールド
傷害死亡
後遺障害
1億円1億円1億円1億円
傷害治療
費用
300万円1,000万円300万円300万円
疾病治療
費用
300万円1,000万円300万円300万円
賠償責任4,000万円5,000万円4,000万円4,000万円
携行品損害50万円100万円50万円50万円
救援者費用400万円1,000万円400万円400万円

国内旅行)本会員・利用付帯

カード
SPGアメックス

アメックスプラチナ

アメックスゴールド

ANAアメックスゴールド
傷害死亡
後遺障害
なし1億円なしなし
傷害入院
(最高180日)
なし5,000円/日なしなし
手術/回なし最高20万円なしなし
傷害通院
(最高90日)
なし2,000円/日なしなし
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

4つのカード比較・まとめ

要約すると以下のとおりです。

  • 旅行好きな人は「SPGアメックス」
  • レストラン優待やプライオリティ・パスといったサービスを受けたい人は「アメックスゴールド」
  • 付帯サービスや保険内容の高さなど、サービス充実度を上げたい人は「アメックスプラチナ」
  • ANAで多くのサービスを受けたい人は「ANAアメックスゴールド」

4枚のアメックスカードの比較をしてきましたが、SPGアメックスは「カード更新時の無料宿泊券」が最大の醍醐味。そのほかにもマイルの高還元率、40を超すマイレージの提携航空会社数など様々な特典がありますね。

現在、「SPGアメックスの入会特典キャンペーン」が実施されています。「39,000ポイントが付与される」という内容です。

SPGアメックスカードはこのサイトからのお申し込みで【39,000pt】を獲得することができます。

SPGアメックス‐39,000ポイント紹介キャンペーン
  • お得にカードを発行したい!
  • さくっとカードを発行したい!

という方は、以下からアクセス!






    \最もお得な発行方法は紹介制度/

    マリオットプレミアムの紹介制度をご希望の方は、以下よりメールアドレスを送信ください。※自動返信にて紹介リンクを発行します。

    メールアドレス  

    「メールが届かない」「入力が面倒」という方は、Twitter上からも紹介可能です。下記「Twitterから申し込む」をクリックした後、DM画面にて「紹介」とお送りください。

    エグチ

    私は旅行やホテル巡りが好きで、本当にSPGアメックスカードを利用してよかったと思っています。旅行やホテル好きには間違いなくオススメできるカードです。ぜひご利用ください。

    コロナ渦で遠出が難しい日々が続きますが、近場のホテルに家族でのんびり滞在したり、ひとりでワーケーションをしたりと、今だからこそ価値を実感できる1枚。

    将来的には、貯めたポイントで海外のホテルに宿泊する、という楽しみもあります。旅行好き、ホテル好きの方にとっては、どのカードも年会費以上のメリットを十二分に感じられるカードと言えそうです。

    それではまた次の記事で!
    現場からは以上でーす!